この記事は、ものすごく田舎なうちの実家のおとなりさんが新しく検して新築の一軒家を建てた記事です。

夢見る新築生活にむけて
What's New
夢見る新築生活にむけて

新築の一軒家を建てた実家のお隣さん

私の実家は岡山県の田舎にあるのですが、周りはあたり一面の田んぼ畑でその中に住居用の一軒家がぽつんと何軒か建っています。ずっと子供の頃からその環境で過ごしてきたのでそんなに違和感はないのですが、たまに実家に帰ってみると本当に何もないなとおかしくなっています。損うちの実家なんのですが、この前帰省した時にうちの隣の家の庭に新築の新しい一軒家が建っていました。驚いて母親に聞いてみると、そこの長男の方が結婚して地元に帰ってきたということで、新しく一軒家を建てたそうなのです。

長男の方と言ってももう結構年齢はいっている方のようで、私は全くい面識はなかったんですが、その家のお父さんはよく知っていました。その家は玉ねぎ農家をされているのですが、私が子供の頃によくその玉ねぎ畑に勝手に入っていって怒られたのを覚えています。ものすごく悪ガキだったので、きっとおじさんからすると迷惑な子供だったと思います。しかし、私が結婚して子供を連れて実家に帰っている時などは、ものすごい笑顔で挨拶をしてくれました。正直過疎化が進んでいる私の地元にもそうやって新しく住む人がいるんだなと、親からその話を聞いた時なんだか嬉しくなりました。


Copyright(c) 2017 夢見る新築生活にむけて All Rights Reserved.