新築に太陽光発電の設置工事をする方が多く、リフォームなどと一緒に既存の住宅へ設置することもある

夢見る新築生活にむけて
What's New
夢見る新築生活にむけて

新築の太陽光発電を設置する方は多い

太陽光発電の設置工事はその多くの割合を既存住宅への設置が占めますが、これは新築物件に設置することに不定的な方が多いといったことではなく、単純にリフォームなどと一緒に既存の住宅へ設置する数自体多いからです。そして施工業者の営業マンが新築情報をつかみきれず、既存住宅にむけて営業活動をすることにも起因しているでしょう。ですが明らかに新築のほうが設置費用を安く済ませられることが多いです。

あらかじめ太陽光発電を考慮して以内屋根の形状のときは余計な太陽光電池モジュールが必要になることがあり、必要機材が全く同じ種類と量でも取り付け工事費が違います。そして、新築のときは屋根部分の建設の時に同時に設置行為をすると二度手間にならないですが、既存家屋の時改めて屋根に上り設置する必要があります。そして取り付けもテレビアンテナのような簡単な作業ではないので、時間もかかりますそして、かりに三階建てで屋根への登り口が少ないときには、別途に足場を組む必要性があり、足場の設置費用だけでもかなりの金額がかかります。こうなれば新品の太陽光発電装置のカタログのみを見ているだけでは、正確な金額は出てこないといったことになります。


Copyright(c) 2017 夢見る新築生活にむけて All Rights Reserved.