新築一戸建てを注文で建てると、ひとつひとつのものを選んでいくのは大変ですが納得のいく家が建てられ満足できます。

夢見る新築生活にむけて
What's New
夢見る新築生活にむけて

注文住宅で建てる新築一戸建て

いつかは家を購入するならば、子供が転校しなくて済むよう小さいうちにと思い、今から約3年前に新築一戸建てを購入しました。家の購入を思い立ってからは、住宅展示場や住宅メーカーを何件か見に行きました。希望する間取りが特殊だったため、建て売りではなく注文住宅を建てることにしました。

新築注文住宅をお願いする住宅メーカーを決めた後は、土地探しから始めました。なかなかこれが大変でした。希望する地域は空いている土地が少なかったり、見つけても値段が高く手が出せないという土地もありました。範囲を広げて土地探しをしました。結局私たちは当初住みたいと思っていた地域ではなく、第二希望であった地域の土地に決めることにしました。それが今住んでいる場所です。

土地を決めてからは毎週末の休みは住宅メーカーに通いました。間取りの相談はもちろん、壁紙からコンセントの位置までも、何から何まで自分たちで選んで決めていきました。それは大変な作業で、正直もうしんどいなと思うこともありましたが、大きな買い物ですから一生懸命考えて納得のいくよう住宅メーカーさんに協力していただきながら作り上げていきました。図面が出来上がり、着工、棟上げ、どんどん形になっていく我が家を見るのがとても楽しく愛着が湧いていったものでした。完成すると、新築のいい香りと、自分たちがこだわって決めた間取りや内装にワクワクしながら内覧しました。新築一戸建てを購入することは、おそらく一生に一度のことなので、納得のいく家が建てられ、今とても満足しています。


Copyright(c) 2017 夢見る新築生活にむけて All Rights Reserved.